信州 北八ケ岳&蓼科高原 ペンション歩絵夢

アクセスカウンタ

zoom RSS  ナイト・スノーシューツアー さー始まるぞ!!

<<   作成日時 : 2017/01/28 16:46   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  北八ケ岳 蓼科高原 ナイト・スノーシューツアーがやっと出来る積雪となりました。
 
今年も酷い暖冬で、なかなかスタート出来ず昨年同様にこのまま終ってしまうのかと、危ぶまれ
ましたが降雪が続き一安心しました。

ナイトツアーの予約を頂いて、先ずは昼間の下見とコース取りを考えて、ラッセルしながら進み
ました。



画像



最近は、あまり顔を見せなくなったリスは気が向くとやってきます。

まるで、スノーシューの始まりを告げに来たようなタイミング



画像







野鳥の餌台の屋根にも見事に積もりました。

今年は、どうした事か野鳥の ウソ が少なく滅多に飛んで来なくなり心配してましたが、

何とか姿が見れてホッとしました。






画像





ウソに変って、群れで餌台を占拠しながらも仲間同士で過激な戦いぶりを、披露してるイカル達

月日星(つきひほし)と美しい声で囀るので、三光鳥とも言われています。

また、くちばしがとても丈夫で豆回しとも言われ、とても美しい鳥です。




画像






雨にも負けづ雪にも負けない丈夫な野鳥達、餌さだいも馬鹿にならないが大いに癒されています。




画像





先ずは、コースの下見です。  初めは登山道を利用しながら進みますが、

何とか今シーズンは出来そうな、気配です。






画像






年々にぎやかに動物達のトレースがおおくなりました。

まるで森の奥にいざなうような、キツネの足跡






画像






現在森の中は、鹿達の楽園と化して我が物顔で至る所に、糞をまきりらかしています。

このままでは、森が死んでいくのは時間の問題です。




画像






これが、鹿の雄のトレースですが自分の縄張りを主張する印でもあります。

体重があるので、まるでスノーシューで歩いた後のように雪が沈んでいます。






画像





此方の足跡は、雌じかと子供のようです。 本来はこの時期は親子で里に居る事が多いのに

ビーナスラインに滑り止めとして撒く、エンカルが彼らの大好物の塩が舐めれるので、

里に下りなくなったようです。鹿は牛の仲間で塩が欠かせません。





画像





鹿の運動所?  それにしても鹿のトレースが多過ぎますね。

どこかで、此方を監視してることでしょう。





画像





丁度、背中になる部分に天然唐松の祠がある所で、此処が最大のこのコースのポイント

迷子にならないための、いい目印の大木です。

見た目よりも降雪が有り、息を弾ませながらの登りのラッセル!!





画像





やっと、丘の上に登り 一安心ですが今日は曇天の為にロケーションは残念ながらという所です。

此処からの星空や月見も最高です。 昨年は雪不足で、此処まで来れませんでした。






夜半から朝方まで雪が降り、ナイトハイクには最高のコンディシヨンとなり大いに楽しめるはずです。   



画像





大阪から来られたご夫婦で、昼間は乗鞍高原でスノーシューハイクをされて、ナイトハイクは始めての体験だそうです。





画像






登山道を外れて、目印の樹に辿り着くまでズットラッセルでした。

昨日つけたトレースは解らなくなるほどの降雪で、又もやラッセルを余儀なくされました。





画像






あまりの大きな祠にビックリ!!  人が一人すっぽりとはいれます。

樹齢4〜500年は経っていそうな大木、寒さにも負けず大きくなりました。





後ろには、ウサギの足跡がくっきり残ってました。





画像







本当は、ススキの穂に雪の結晶がつき可愛かったが、夜の写真は難しいなー!

この漆黒の闇が、ナイトハイクの面白さに繋がりますよ。








画像






この日は、ラッセルに体力を使い過ぎて写真をあまり撮れず、汗だくのナイトでした。

丘の上でホットラテを三人で飲みながら、星空の星を満喫しました。




画像





ラストは、こんな唐松林を抜けてきます。

全て植林した唐松で、いかにも行儀が良さそうですが建材に適さないので、厄介者あつかいされてます。

お月様が出て無いので、少し残念でしたが満足されたご様子でした。



ありがとうございました。




                   ペンション歩絵夢  URL    http://www.p-poem.jp/

                                Eメール  cocopoem@po25.lcv.ne








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 ナイト・スノーシューツアー さー始まるぞ!! 信州 北八ケ岳&蓼科高原 ペンション歩絵夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる