信州 北八ケ岳&蓼科高原 ペンション歩絵夢

アクセスカウンタ

zoom RSS スノーシュー・ツアー  北八ケ岳の原生林の冒険

<<   作成日時 : 2017/02/23 13:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の、北八ケ岳の原生林の冒険は今回で2回目です。 中級から上級者向けとなります。

殆ど目印も無く、原生林の中を掻き分けて進むので人と逢うことは稀です。トウヒやシラビソなどの密生してる森

でも、薄暗いという事も無く ただ 無事に帰りたいと言う思いが湧き、更には誰もいないし新雪も深く何となく不安

だから、冒険なんです。  さー!! 楽しみましょう!
 




画像




2月11日12日の連休とあって、北八ケ岳ロープウェイは大混雑でした!

これ程の混雑は、何十年ぶりでしょう!

それでも2回待ちで、ギュウギュウ詰め状態で、山頂へ出て来れば楽園に到着です。



先を占うかのような、冒険心より心なしか不安が漂うようです。



画像


雪原を進みながら、小さい森を通り過ぎてリハーサル!

新雪の森の中は雪深く下り斜面は急なので、気はぬけません。

森の中でのストックの持ち方などを、マスターしていよいよ本番の原生林に入ります。




画像



Tさんは山のベテランですし、ラッセルがあるので二番手についってもらい、トレースを固めて

女性が歩き易くしてもらいました。










画像





原生林の中のオンザレールの感覚かな?

混みこみの樹林帯を抜けて、やれやれと一息入れましょうか?








画像




持ってきた、飴やチョコをほおばりついでにお茶で喉を潤して

さー、出発しますのでスノーシューの紐のまし締めと、衣服の点検を確りしないと

思わぬ所で怪我をしますので、点検は怠れません。





画像






女性は、綺麗なものや可愛いものには目ざとく見つけて、写真を頼まれました。
結晶のまま凍って、まるでガラス細工のようです。







画像




リーダーのTさんも、女性の支持で、頑張っていました。
この辺りは、岩も多く踏み外すと岩と岩の間に足を取ら
れてとても危険な場所です。







画像






目ざとくケラ(キツツキの)が開けた穴を見付けました。
卵を産む為の巣穴かチェックをしていますが、
残念ながら巣穴ではなかった。





画像






広大な原生林を抜けて、最初の雪原に出てきました。
ここは岩とトウヒで、雪が覆っただけの雪原ですが、
隠れスキーファンの穴場です。






画像







ここの雪原は約30度ほどの斜度があり、遠くは富士見町と
入笠山が見えてきました。
ここまで来ると、一安心ですがラッセルは続きます。






画像



踏み外すと胸まで潜る恐ろしい所も、無事通過して

また森の中に入りますが、今度は小さい森なのでそこを抜けたら

楽しい昼食が待ってます。




画像




昼食に最適な場所を、見つけて先ずはテーブルを作り

風除けと日当たり更にはロケーションの良い所を陣取り

昼食が始まります。





画像





昼飯も終わり、さー! 出発 ! 足取りも軽く?? 実は腹がいっぱいで

とても動きは重く苦しいんです!!  下り坂でもラッセルが続き大汗かいています。





画像



やっと、登山道に出て大安心して 身体で安心してのを表現しました??

いえいえ彼らは山ヤー ですから、この程度では参りません。

余裕のポーズですよ。 天使を作るポーズです!!






画像




僕達がラッセルしながら作ったトレースは、今ならオンザレールですよ!


スノーシューは雪上のハイキング、でも今日のコースは

ガイド無しでは行けない森の中、鹿やカモシカが隠れ住む原生林




まだまだ、雪が落ち着いていないのでラッセルは必須となります。

しーんと静まりかえったシラビソやトウヒの森は、人間の小ささを教えてくれます。

僕は、ここに居るぞー!! と叫びたくなる・・・・・。


 
 




                    ペンション歩絵夢  URL    http://www.p-poem.jp/

                                Eメール  cocopoem@po25.lcv.ne

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スノーシュー・ツアー  北八ケ岳の原生林の冒険 信州 北八ケ岳&蓼科高原 ペンション歩絵夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる