信州 北八ケ岳&蓼科高原 ペンション歩絵夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪のシーズンが終わって 先ずはハイキングから 白い砂山の日向山へ

<<   作成日時 : 2014/05/15 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日向山(ひなたやま)は、山梨県北杜市にある標高1,660mの白い砂山

7年振りに訪れると、山容は少し変わっていましたがやはり素晴らしい山で、心が踊ります。



画像



お客様のチックアウトを済ませてさー出発だー !

と、思ったらヤマガラ(山雀)のお出ましだー この鳥はシジュウカラの仲間で私が幼かった頃に鳥かごの中でいろいろな芸を見せられ驚いたものだ !!

特に、おみくじを引いたり、井戸のつるべ上げに鐘つきだ、他にも見たことが無かったが かるたとりや那須の与一に輪ぬけをやったそうな。

見るからに器用そうだが、ゴジュウカラ同様に警戒心はカラの仲間内でも相当強いのに、人間によくなついたものだ





画像





やっと、シーズンが始まったばかりと言わんばかりに、通常の駐車場までは行けなかった。




画像




まだ、除雪がこのカーブだけ済んでないので100m程早く、歩き出した。





画像





雪山から1ヶ月間が経ったせいか、ハイキングじゃあなくて軽登山に感じられました。





画像




炭焼き釜がまだ残っていた、地元の人達が保存してくれてるのかな・・・・





画像




標高1,660mだから歩絵夢の標高と同じ位の山で赤石山脈の尾根にあるので、

ヤッパリ残雪が途中に顔を出すが、アイゼンを必要としないのでお気軽に登って行けました。






画像




今は、必要としなくなった三角点の雁ヶ原(がんがはら)、展望はよくないが八ヶ岳を見る事ができます。






画像




熊笹が以前より少なくなり、見渡す限り鹿に葉を食べれれた熊笹の茎が残り、ここも山崩れの危険をはらんでいます。

熊笹と雑木林を抜けたかと思ったら急に目前に、白い砂地と奇岩と谷底か口を空けた別世界が待っていました。







画像




北アルプスの燕岳と同じように、花崗岩で出来た白い砂地が今日の真っ青な空と相まってハワイを思い浮かべてしまった。 てへへへ・・・・







画像





海岸に打ち寄せられた流木を思わせる光景は、甲斐駒やら八ヶ岳に囲まれた山の頂とは思えませんね。







画像




八ヶ岳の大昔を忍には、この角度が良いかもしれませんね。

3000mを遥かに凌ぐ高さを誇っていたと言われますから





画像





デコボココンビの我ら夫婦はの今年の目標は南アルプスです !!

足慣らしを沢山やる予定ですが、何処まで出来るやら私の体調に掛かっていますよーーー !









                                          by 千夜彦一
               

                 ペンション歩絵夢  URL    http://www.p-poem.jp/

                              Eメール  cocopoem@po25.lcv.ne
















                          

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪のシーズンが終わって 先ずはハイキングから 白い砂山の日向山へ 信州 北八ケ岳&蓼科高原 ペンション歩絵夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる